【FFRK】吟遊詩人って使いどころあるか?

MENU

【FFRK】吟遊詩人って使いどころあるか?

【FFRK】のジョブキャラクター「吟遊詩人」。

 

彼が実践に投入され、曲を奏でることはあるのでしょうか?

 

使えるかどうか、考察していきます!

 

 

 

FFRK 吟遊詩人 

 

【吟遊詩人】の使える点・できること

 

 

「吟遊詩人」の特徴は、必殺技「猛者のメヌエット」です。

 

味方全体の物理攻撃力を上昇させる事ができ、

 

【前衛アタッカー】が主体なパーティなら

 

ボス戦時にパーティ火力をグイッと引き上げられます。

 

 

FFRK 吟遊詩人

 

 

また、「物理補助」のアビリティを☆4まで扱えるので

 

「いあつ」を撃つことがデキるのも大きなメリット。

 

 

竪琴を持って威圧する姿は、

 

想像してみるととってもシュールな光景。

 

 

FFRK 吟遊詩人

 

 

 

ジョブキャラの割に、【後衛サポーター】として

 

それなりに優秀だと言えます。

 

 

 

【吟遊詩人】の使えない点・できないこと

 

 

「吟遊詩人」の問題点は、圧倒的に低いステータスです。

 

最大HPは”2048”と、「リディア」以下の低い数値を記録。

 

 

アビリティが「物理補助」しか装備できないにもかかわらず、

 

攻撃力は”46”という平和主義な数値。

 

 

とてもじゃないですが、

 

攻撃に少しでも参加することがデキるとは思えませんね。

 

 

 

結局【吟遊詩人】は使えるのか?

 

 

ステータスを見ると難しいところではありますが、

 

「いあつ」と「パーティ全体の攻撃力アップ」は

 

正直言って非常に魅力的です。

 

 

FFRK 吟遊詩人

 

 

専用武器を積んだ「猛者のメヌエットU」は、

 

パーティ全体の攻撃力を”1.8倍”にするので、

 

「おうえん」よりもはるかに強力なバフになります。

 

 

 

耐久性の低さがごまかせませんが、

 

「麻痺」が効くボスを相手取るのであれば

 

有用さを見いだせるかもしれません。

 

 

「吟遊詩人」の「いあつ」をいれて、

 

麻痺しているうちに「猛者のメヌエットU」をかけて

 

ボスモンスターをタコ殴りにする。

 

 

 

局所的に見ればこのような有用性は見いだせますが、

 

「いあつ」を撃つなら「ティナ」や「ワッカ」でも

 

全く問題はありません。

 

 

また、パーティ全体を強化しなくても

 

「クラウド」「セフィロス」等、

 

【アタッカー】をワントップにして「おうえん」をかければ

 

サクサク攻略していけるのも事実です。

 

 

 

なので、少ない用途のために時間とスタミナを

 

「吟遊詩人」に割く必要はないでしょう。

 

 

暇があったら、育ててみてあげてください。

☆5武器があるとこんなに違うの?

ffrk ジェム

>>裏ワザを確認する


私がジェムを無料で手に入れた裏ワザ